電波障害が起きた場合は電気工事業者にテレビアンテナ工事の依頼を

電波障害が起きたら電気工事を依頼

電波障害が発生しているのであれば、速やかに業者に依頼してアンテナの工事を行って解決しましょう。

電気工事業者が行うテレビアンテナの工事

遮蔽物に影響されないように取り付けます (電気工事業者)

テレビのアンテナを取り付ける時注意すべきことに遮蔽物の確認があります。マンションやビルなどに囲まれている場合、電波が建物で遮られてしまうからです。当社では周りの状況に合わせたアンテナ工事を行うことで電波障害のリスクを減らしています。具体的に説明すると、角度調整を行ったり、より高い位置に取り付けたりして受信しやすくする環境に整えることを意識しています。

電波が弱い環境でも問題ありません (電気工事業者)

電波塔から遠いため、電波の受信がイマイチ良くない……というケースは少なくありません。そういった場合は、受信電波を増強します。受信電波を強めるには、ブースターという機械を設置します。ブースターには屋内用と屋外用があり、電波の受信状況によって使い分けます。他にも、アンテナの微調整で改善できる場合もありますので、テレビの映りが悪い時はご相談ください。

アンテナ選びからサポートします (電気工事業者)

「テレビアンテナなんてどれも同じ」なんてことを思っていませんか?実際にはテレビのアンテナには種類があり、「電界強度」というものがあります。電界強度は、強くても弱くてもテレビの映りに悪影響を与える可能性があるため、適当に選んだり安いものを選んだりすると後悔する可能性があるのです。よって、まずは私共にご相談ください。ご自宅の電波の状況を考慮し、適切なアンテナ選びをさせていただきます。

設置後に電波障害が発生したらすぐに対応します (電気工事業者)

どんなに万全の施工を行ったとしても、不測の事態が起きるという可能性は0ではありません。施工は万全だったとしても何か些細なきっかけが原因で電波障害が起きるケースはあるのです。そのため、当社は5年間の保証期間を設けています。また、当社の施工でなくても他の電気工事業者に依頼する場合でも、そういった不測の事態が起きても良いように保証期間を設けている所に依頼することをおすすめします。

TOPボタン