テレビアンテナの電気工事を行う前にできること

電気工事前に知っておく電波障害の原因

アンテナ

もし、テレビにノイズが入ったのであれば、業者に連絡する前に原因の特定を行いましょう。トラブルの中には自分で解決できる場合もあります。

電波障害が起こる理由

周りにある建物が原因で電波障害が起こることもありますか?
あります。家の近所に高層ビルなどが建っている場合、それが原因で電波障害が発生してノイズが発生するケースは珍しくありません。これを遮蔽障害といいます。また、高層ビル以外にも地形などが原因で発生する可能性もあります。そのため、高層ビルが一切ない場所でも遮蔽障害が発生する恐れがあるため、原因がわからない場合は業者の人に相談して電波の受信状況を確かめてもらいましょう。
家にある家電などが原因で電波障害が起こることもありますか?
あります。こういったノイズは「パルスノイズ障害」と呼ばれており、画面の所々に何かの途切れのような線が発生してしまいます。他にもラジオに雑音が入ることもあります。解決策としては、一つ一つ電子機器を切って原因を探るという方法が適切となります。配置を変えたりテレビやアンテナから遠ざけたりすることで改善できることもあります。
電線が原因で電波障害が起こることもありますか?
現在は珍しいケースとなっていますが、可能性は0ではありません。高圧電線の近くではテレビ及びラジオに電波障害が発生し、雑音やノイズが入ることがあります。この電波障害は発生した場合多くの世帯で同時に電波障害が発生するため、現在は地域ごとに対策が講じられています。しかし、前述したように発生する可能性もあるので、業者の人に来てもらい、調べてもらいましょう。

このようなことが原因で電波障害が発生します。予め原因の特定ができていれば電気工事の業者の人にその旨を報告できるので、スムーズにアンテナの修理を行うことができます。

TOPボタン